イメージ画像

冷え症を改善すなら香辛料を使おう

冷え症を改善したいと人は、出来るだけニンニクなどの香辛料を沢山使った料理を食べるようにしましょう。

新陳代謝が上がり、血行が良くなるので、冷え症にはとても重要な食品です。

冷え症の人は、体内の脂肪が燃えにくいので、香辛料をなどを使って血行を促進することがすごく体内を温めることにつながります。

特にニンニクや生姜が好きな人は、料理の中で沢山使うようにしましょう。

刺激物は、冷え症の人にも、やはり効果があります。

お隣の国の韓国では、キムチを食べて、カプサイシンの効果が出ているせいか、スリムな人が多いですよね。

やはりそれは、キムチで非常に血行が良くなり、冷え症の人が少ないからでないかと思います。

韓国では、冷えを改善するための文化が非常に強く残っており、よもぎ蒸しやハンジュマクなど、体内を内側からケアする内容が多くなっています。

日本には、そうした体内からケアするような内容がないので、韓国が良いなと思ったり。

香辛料を使ったメニューで、血行を改善してみてくださいね。

タグ

2013年7月27日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:冷え性

冷え症には足湯が欠かせない

冷え症に悩んでいる人は、出来るだけ足元を温める習慣をつけましょう。

足は第二の心臓と言われているくらい、大事な部分です。

そして、足の冷えは、睡眠にも影響が出てくるので、非常に問題が大きいと思います。

足は暑すぎても眠れないのですが、冷え過ぎの場合も眠れません。

特に冷え症の人場合、フローリングの家に住んでいる人は特に冷えやすくなっています。

カーペットなどを引いて対策をとれば良いですが、フローリングをお風呂上りにぺたペタと素足で歩いていると、あっという間に足が冷えてしまうのです。

一度足が芯まで冷えてしまうと、お風呂にもう一度入らない限り、なかなか温まりません。

冷え症がひどい人の場合は、足湯マシーンを購入している人もいて、寝る前に、わざわざ温めている人もいます。

足湯の効果は絶大で、寝る前に足が冷えて眠れなくなった場合は、かなりお勧めです。

洗面器にお湯を貼ってやるだけでも良いですが、余裕があれば、ひざ下までしっかりと温めて上げる方が効果があると思います。

タグ

2013年7月26日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:冷え性

冷え症の脂肪燃焼は難しい

冷え症を抱えている人は、少しでも運動をして、身体の脂肪を落とす努力をしましょう。

実は脂肪は冷えを誘発し、体内が温まるのを妨害します。

体中に脂肪がついている人というのは、簡単に言ってしまえば、体中に保冷剤をつけているようなものなのです。

そのため、お風呂に入っても、なかなか体の芯まで温まることがありません。

お風呂に入っても、なかなか温まらないと思う人は、やはり脂肪が相当体についていると思います。

脂肪を少しでも減らしていく努力が必要です。

脂肪の塊をつけているということは、やはり体内が温まりにくい状況にあるので、脂肪燃焼もしにくいですし、痩せにくくなってしまいます。

おまえに運動をしても、頑固な脂肪の場合は、脂肪燃焼が始まるのが遅いので、なかなか燃えてくれません。

そういう時には、やはり脂肪燃焼サプリメントを利用して、脂肪を燃えやすくするのが良いと思います。

冷え症の人が脂肪燃焼をさせるのは難しいことで、出来るだけサプリメントの力を借りる方が良いと思います。

タグ

2013年7月25日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:冷え性

冷え症は毎日お風呂で血行促進

冷え症を改善するためには、やはり温浴効果を使って、体内を芯から温めることが大切です。

冷え症の人は、1日に1回、しっかりと芯から温まって寝るようにすることで、体内の血行が良くなります。

冷え症の人は、どうしても血行が良くない人が多いので、お風呂の温浴効果を利用するのが一番です。

特に冬場は、血行が悪くなりやすいので、どうしても温浴効果を使って温まるのが重要だと思います。

冬場はただでさえ、脚が冷えやすく、脚の冷えに悩んでいる人が多いと思います。

冷え症の人は、足が極度に冷えやすく、そのせいで寝つきが悪くなってしまう人もいたり、問題を抱えている人が多いです。

冬場は足元が冷え切ってしまうと、目が覚めてしまい、眠れなくなってしまいますね。

そのため、足の冷やし過ぎは出来るだけ避けることが重要です。

お風呂に入った後に、ルームソックスなどでしっかりと保温をして、そのまま布団へ入って改善するのが良いと思います。

冷え症の人にとっては、足の冷えが大問題ですからね。

タグ

2013年7月22日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:冷え性

冷え症改善には暑い時期でもホットを飲もう!

冷え症を改善したい人は、暑い時期でも、冷たい飲み物をあまり摂らないようにするのがお勧めです。

冷え症の人は、よく冷たい物を飲む癖があるので、出来るだけ体内から温まる様に温かい飲み物を飲むようにするのがおススメです。

特に暑い季節は温かい飲み物を飲むのが嫌になってしまう人もいますが、夏こそエアコンなどで体が冷えている人が多いです。

新陳代謝が良い人は、やはり夏でも温かいものを飲んでいるので、冷え症の人は余計に温かいものを飲むようにしましょう。

やはり温かいものを飲んで、身体の内側から温まるようにするのが非常におススメです。

私も冷え症で、なかなか体が温まらないで、困っていましたが、飲物を温かいものに変えてからはかなり状態が良くなりました。

やはり飲物は一日よく飲むので、温かいものを飲むようにすると、やはり体には良いと思います。

冷え症が深刻な人は、余計に温かいものを飲んで、新陳代謝を上げるようにしましょう。

タグ

2013年7月19日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:冷え性

冷え症が肥満体質へ

冷え性が続くと、新陳代謝が悪くなり、肥満体質になってしまいます。

痩せやすい体質の人は、食事を摂っているだけで、汗が出てきて、常に代謝が良い状態です。

逆に肥満体型の人は、お鍋を食べても、何をしても、汗をかきにくい人がいます。

よく『デブが汗かき』のイメージがありますが、実際には、汗をかかないで、代謝が悪くなっている人が多いのです。

代謝が悪くなっている人は、出来るだけ温かいものを食べたり、新陳代謝が良くなるように、運動をするのが大切です。

代謝が良くするためには、まずは自分の代謝がどれくらいなのかを把握する必要があります。

まず、基礎代謝を表示してくれる体重計を購入するのがすごく重要です。

自宅に体重計がない人は、非常に深刻です。

すぐに体重計を購入するようにしましょう。

そして、冷え症の人が、通常よりも、基礎代謝が悪くなっているのを見て、非常に驚くと思います。

ダイエットでよく標準とされている基礎代謝よりも、全然少ない人が結構多いと思います。

タグ

2013年7月12日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:冷え性

温浴効果を利用した冷え症の予防

冷え症を抱えている人は、出来るだけ湯船に浸かるようにしましょう。

温浴効果を利用した冷え症の予防は、お風呂が好きな人なら、楽しく出来ると思います。

「夏の暑い時期に湯船なんて無理!」っていう人は、是非メント―ル配合のクール入浴剤を利用してみましょう!

お風呂から上がると、すーっとヒンヤリした感覚で、肌もさっぱりします。

でも、しっかりと湯船に浸かっているので、身体はしっかりと温まっています。

クール入浴剤は、夏場でも快適に浴槽に浸かれるようになっているので、一度試してみることをお勧めします。

夏場はエアコンなどの冷房器具で、冬場よりも職場などで冷たい環境にさらされている人もいます。

そんな冷え症の人は、やはり一日の疲れを摂るためにも、毎日しっかりと浴槽に入り、身体の芯から温めることが需要だと思いました。

私はやっぱりこういうのがすごく大事だと思いますね。

温浴効果を利用し、冷えた体をしっかりと温めて寝るようにすると、身体がすっきりして冷え症の改善になります。

タグ

2013年7月6日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:冷え性

冷え症の人にぴったりな食べ物はお鍋

冷え症の人にぴったりな食べ物はお鍋です。

美容のためには、暑い時でもお鍋を食べるとかなり体の代謝が良くなります。

冷え症の人は、出来るだけ体の芯から温めることが重要なのです。

そのため、食べ物や飲み物は温かいものを常に摂るように徹底するのがお勧めです。

特に夏になると、冷たいものをガンガンと飲みたくなると思いますが、冷たい飲み物は出来るだけ我慢しましょう。

実は冷え症にならない人は、どんな時でもホットを飲んでいることが多いのです。

特に私の知り合いで、スリムで代謝が良いタイプは、常にコーヒーのホットを飲んでいる人たちです。

夏でも冬でも、常にホットを飲んでいるので、やはり体内が温まっているのだと思いました。

逆に太りやすい人は、常にコーラやジュースなど、冷たい飲み物を好んでいる人です。

夏は水分摂取が多くなってくるので、アイスを飲む回数が増えれば、それだけ体内を増やす結果にもなるので、気をつけなければ行けません。

アイスよりもホットを飲むようにしましょう。

タグ

2013年7月1日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:冷え性

このページの先頭へ